サークル応援サポート

サークル会員

サポートプラン

1) 企業内サークルのゴルフ活動のサポート。
2) 各種団体のゴルフサークル作りや既存のサークルへの協力
3) 顧客サービスとして運営しているサークルへの協力
4) 営利を目的にゴルフ活動を考えたい方にも協力します。

本場イギリスでは、一時的に法律でゴルフを禁止するほど「夢中に成ってしまう」ゴルフの魅力と、メンバーシップ制の
ゴルフを理解していないと「とてつもない恥を同伴者に与えている」知らないから起きるマナー違反。
講習会やオンコースレッスン会場での判りやすい説明も引き受けます。(ゴルフで人間性が見えるとまで言われています)

意外と知られていないゴルフの常識
  • 何故ゴルフは雨が降っていても中止に成らないでしょうか。
  • 通常カップの右に乗せた場合バットラインはスライス?それともフック?(全てがそうではありませんが)
  • バンカーを作る目的は? 3つ考えられます。(一つは難易度を高める為、後2つは?)
  • ゴルフ場は娯楽施設?(いいえ大半は違います。)
  • 下手だからご迷惑を掛けるのが嫌だ。(上手な方が必ず暖かく見守るのがゴルフの特徴と言えます。)
  • 昼食時に何をオーダーすべきか。(自分と同伴者との関係が作用します)
  • ゴルフ場への行く時に渋滞に巻き込まれた場合、取るべき行動は?
最近特に気になるのは時々「サンドイッチやおにぎり」をクラブハウス内で食べている場面に遭遇することです。
驚き以上にビックリします。(レストランに食べ物を持込んで食べるのは当然のこと禁止です)
ゴルフ場に行くには、どの様な心づもりで行くべきか判りやすく説明することが「先ず必要」です。
どのスポーツも大変素晴らしく楽しい一時を過ごすことが出来ます。
ゴルフも「有るが儘に」と有る時には厳しくそして楽しく、時々達成感を味わいながら、
目指すはエイジシューター(自分の年齢と同じスコアーでプレー出来た人)・・・とても名誉なことです。
90~100位でプレーする事は誰にもできますが問題なのは90歳・100歳でと言う事なのです。
高齢に成っても元気でプレーできる素晴らしさに敬意を込めて乾杯!

少子高齢化の波はゴルフ界に大きな影響を与える事は明らかです。
(有る有名ゴルフ倶楽部会員の平均年齢が69歳という事実)

1人が2人新しいゴルファーを皆で増やせば今500万人のゴルフ人口が1000万・1500万人に増え、日本のゴルフ界は再び活気を取り戻すことができます。

こんなに楽しいゴルフを私達の世代で衰退させず、正しく次世代へとリレーをして行きたいと願い微力ですが活動を続けて行きます。

申込みをご希望される方は、下記より必要事項をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。

お名前* ふりがな
性別 生年月日
メールアドレス* 電話番号*
サークル名称
(仮称も可)
HPを作る
予定が
代表者 事務局 連絡先

所在地
会の規模
イメージ
人(男 人・女 人) 年齢構成   40代
以上  
会の母体 立ち上げ目的*
(営利目的・社会貢献・趣味の充実など)

ビジネスとしての目的:
会員へのサービス向上と収益アップのアドバイスをします。
社会貢献:
ゴルフを通じての社会貢献の提案とサポートを致します。
趣味の充実他:
会員相互でゴルフを探求することも楽しいですが、ゴルフは大変難解なスポーツなので正しい指導が不可欠です。
貴方のプロフィール
活動内容
*は必須項目です。